HOME > 思ひでやぽろぽろ

JENファンの旅の記録。
鈴木さんとは特に関係ない。
大切なのは思ひでや。

和歌山:鈴木発祥の地へ行く(2)【特集】

suzukiyashiki1

 

藤白神社を堪能した一行は裏参道から鳥居をくぐり次の目的地へ。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

全国の鈴木姓のルーツ、鈴木屋敷へ。

小道を行くと数分で門を発見…鈴木邸。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

門から眺める鈴木屋敷。おぉ…

中央奥に見える2本の松は、ここを訪れた源義経が弓を掛けたそうで

義経弓掛松と称されています。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

屋敷の塀。

この崩れ具合からも荒廃ぶりがわかるかと思います。

保存のための費用が足りないようです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

お庭からみた鈴木屋敷。

崩壊寸前です。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

曲水泉式庭園らしいですが、お庭も自然に近づきつつあります。

Exif_JPEG_PICTURE

 

それでもロックンロールは生きていた。

Exif_JPEG_PICTURE

 

立派なロックンロールがたくさん。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

以上、鈴木発祥の地を行く特集でした。

特にオチはありません。

和歌山に訪れた際はこちらにもぜひ足を運んでみてくださいね。

 

和歌山のみなさん、ありがとうございました。

 

和歌山:鈴木発祥の地へ行く(1)【特集】

suzukiyashiki1

 

2014年11月某日。

とある方の誕生祝いと称して鈴木発祥の地を訪れました。

熊野古道の入り口にある藤白神社へ。

裏参道から入りました。

suzukiyashiki2

 

はためかせてお出迎え。

友達の鈴木さんには行きたくないと言われたなぁ。(笑)

suzukiyashiki4

 

茨城支部の皆さん。

suzukiyashiki5

 

社務所っていうのかな。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

本殿。参拝。

Exif_JPEG_PICTURE

 

絵馬なども。

えぇ、気になるものは一通り買いましたよ。

おみくじは吉だったかな、、、同行者は大吉さんでした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

境内にはステージが用意され祭りの雰囲気。

そりゃそうですよね、11月ですから。

 

お掃除中のおじさんに尋ねてみたら、翌日に有間皇子まつりがあるそうな。

「明日また来てください」とにこやかに応じていただきました。

 

このステージ上にドラムセットを妄想するわたくし…。

Exif_JPEG_PICTURE

 

鳥居。

Exif_JPEG_PICTURE

 

さらにここから熊野古道を歩いて奥地へ行こうかと思いましたが、

果てしなさそうな道のりに断念。

Exif_JPEG_PICTURE

 

和歌山らしいみかん畑の山道を少し歩けたので良しとします。

デコポンらしき実が多かったです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

それでは鈴木屋敷へ参りましょう。

(つづく)

和歌山:JR紀勢本線

和歌山市駅から和歌山駅に向かうため

JR紀勢本線?に乗りました。

 

2両の車両がペイントされていてかわいい。

車内も同様に花や鳥が描かれて洒落ています。

 

wakayama_20141129a

 

しかもこの経由地よ。

運用番号もM83となかなかの数字です。

 

wakayama_20141129b