HOME > 思ひでやぽろぽろ > 特集

JENファンの旅の記録。
鈴木さんとは特に関係ない。
大切なのは思ひでや。

特集

和歌山:鈴木発祥の地へ行く(2)【特集】

suzukiyashiki1

 

藤白神社を堪能した一行は裏参道から鳥居をくぐり次の目的地へ。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

全国の鈴木姓のルーツ、鈴木屋敷へ。

小道を行くと数分で門を発見…鈴木邸。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

門から眺める鈴木屋敷。おぉ…

中央奥に見える2本の松は、ここを訪れた源義経が弓を掛けたそうで

義経弓掛松と称されています。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

屋敷の塀。

この崩れ具合からも荒廃ぶりがわかるかと思います。

保存のための費用が足りないようです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

お庭からみた鈴木屋敷。

崩壊寸前です。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

曲水泉式庭園らしいですが、お庭も自然に近づきつつあります。

Exif_JPEG_PICTURE

 

それでもロックンロールは生きていた。

Exif_JPEG_PICTURE

 

立派なロックンロールがたくさん。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

以上、鈴木発祥の地を行く特集でした。

特にオチはありません。

和歌山に訪れた際はこちらにもぜひ足を運んでみてくださいね。

 

和歌山のみなさん、ありがとうございました。

 

和歌山:鈴木発祥の地へ行く(1)【特集】

suzukiyashiki1

 

2014年11月某日。

とある方の誕生祝いと称して鈴木発祥の地を訪れました。

熊野古道の入り口にある藤白神社へ。

裏参道から入りました。

suzukiyashiki2

 

はためかせてお出迎え。

友達の鈴木さんには行きたくないと言われたなぁ。(笑)

suzukiyashiki4

 

茨城支部の皆さん。

suzukiyashiki5

 

社務所っていうのかな。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

本殿。参拝。

Exif_JPEG_PICTURE

 

絵馬なども。

えぇ、気になるものは一通り買いましたよ。

おみくじは吉だったかな、、、同行者は大吉さんでした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

境内にはステージが用意され祭りの雰囲気。

そりゃそうですよね、11月ですから。

 

お掃除中のおじさんに尋ねてみたら、翌日に有間皇子まつりがあるそうな。

「明日また来てください」とにこやかに応じていただきました。

 

このステージ上にドラムセットを妄想するわたくし…。

Exif_JPEG_PICTURE

 

鳥居。

Exif_JPEG_PICTURE

 

さらにここから熊野古道を歩いて奥地へ行こうかと思いましたが、

果てしなさそうな道のりに断念。

Exif_JPEG_PICTURE

 

和歌山らしいみかん畑の山道を少し歩けたので良しとします。

デコポンらしき実が多かったです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

それでは鈴木屋敷へ参りましょう。

(つづく)

東京:鈴木稲荷神社

思ひでやぽろぽろ 特集

ジェンレゾウェブ鈴木稲荷神社参拝

 

2013年12月末、東京都にある鈴木町を訪れました。

鈴木町、いい響きです。いろんな鈴木がありました。

suzukijinja0

 

鈴木街道を東に歩いていると右手に神社の杜が見えてきます。

ありました、目的の鈴木稲荷さん!

suzukijinja1

 

 

しかしこちらは表参道ではないので正面へ回ります。

改めまして鈴木稲荷神社へ参りました!

suzukijinja2

 

suzukijinja2b

suzukijinja3

suzukijinja4

 

あれ、脚立?

はい、実はこの日は初詣の準備まっただ中だったんです…

おじさんに「あ、手伝いに来てくれたの?」と声をかけられ

本当に手伝おうとしたら「いいよいいよ」と笑って断られました。

 

というわけで、みなさん忙しそうだったのでまともな撮影はできず…

それでも記事にしちゃうのがジェンレゾウェブでございます。

 

suzukijinja4b

▲狐さんは檻の中

 

suzukijinja5

 ▲鈴木の水面

 

そして、

suzukijinja6

 鈴木稲荷神社、本殿!(おじさん入っちゃってごめんなさい…)

 

suzukijinja7

 

立派ですね。創建は享保9年(1724年)、歴史を感じます。

御祭神は稲倉魂命、大己貴命、大宮姫命、大田命、保食命で、

境内には金刀比羅社、天神社、須賀社、白狐社、大六天社も祀られているそうです!

小さい境内にそんなにいらっしゃったとは!

死んでしまったけど元天然記念物の立派な黒松さんもおられました。

 

suzukijinja8

 ▲数字を撮ろうとしてたら再び声かけられてブレる…

神社にお詳しい方、これって何ですか?

 

鈴木稲荷神社9

 

帰り道。

お正月には大賑わいになるであろう参道です。

というわけで早々と帰路につく。

鈴木稲荷さん、ごきげんよう。

 

ちなみに、この地には「鈴木ばやし」なる郷土芸能があるそうです。

1970年に無形民族文化財の指定を受けています。

鈴木ばやしを見てみたい方は動画サイトでチェックしてみてください。

 

今回は非常にタイミング悪い参拝となってしまいましたが、

鈴木稲荷神社をご紹介できて良かったです。

ありがとうございました!