HOME > ドラムスる > 練習用アイテム > 5.練習用ドラムパッド(1)

ドラムスる

ドラムを知れば、JENがもっと好きになる。

5.練習用ドラムパッド(1)

スティックを手にしたらいよいよ練習!
といきたいわけですが、いきなりドラムセットををろえるのは難しい。
住んでる地域に練習スタジオもない…。
とりあえず自宅で練習するためにドラムパッドを購入する人も多いはず。
パッドを選ぶ時の注意点とかありますか?

 

ドラムパッドは大きく分けて2種類あります。

「はねる練習台」と「はねない練習台」ですね。

はねる練習台は、跳ねた後にしっかり手首でコントロール

できるようにするための練習台なので持ってる人は多いと思います。

はねない練習台は枕を叩くのと一緒なんですけど、手首をきたえるために使うと効果的です。

あと、バウンスに頼らない練習をするので、音がキレイに出るようになるんです。

 

例えば二つ打ちっていうのがあるんですけど、

跳ねてるとこで練習すると簡単にできちゃうんですね。

けど跳ねないとこでやるとすごい難しいんですよ。

これをしっかり練習すると、跳ねるとこでやっても粒が非常にキレイにたつようになるんです。

 

僕が思うには両方必要なんですよ。

枕でもいいんですけど跳ねない練習台でやって、あとは跳ねる練習台ですよね。

手首を鍛えるのとコントロールと、

この2つの練習ができるようになるのが一番です。

pad

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらはTAMAの跳ねる練習台です。

 

(次回にもう少しだけつづく…)

感想を送る

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。