HOME > ドラムスる > スティック > 2.スティックの材質

ドラムスる

ドラムを知れば、JENがもっと好きになる。

2.スティックの材質

今回はスティックを作っている主な材質の違いを教えていただきます。

stick1

ヒッコリー

ヒッコリーという材質は、重さ的にも耐久性的にも一番標準なんです。

持ちやすくて、軽くもなく重くもなく、バランスいいのがヒッコリーです。

 

stick2

メイプル

メイプルはヒッコリーと比べて非常に軽い材質です。

なので、JAZZミュージシャンとか、 あんまり音量出したくないわという方が使ってたりします。

 

stick3

オーク

オークはヒッコリーに比べて硬くて重い材質で、耐久性もあります。

よりパワーが欲しい人とかが使ってたりします。

ただ手首の弱い人は(手首を)痛めてしまうこともあります。

 

代表的なのは上記3種の材質です。
ちなみに私はドラムを始めた頃、細さ・重量がしっくりきたので
オーク素材のスティックを使用していました。(上の写真のモデル)
が、店長さんのおっしゃる通り、よく腱鞘炎になってました…。 叩き方の問題もあるんですけどね。
今はデザイン的にも好みのヒッコリー素材のを使用してます。

感想を送る

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。