HOME > ドラムスる > スネアドラム > 39.スネアヘッド

ドラムスる

ドラムを知れば、JENがもっと好きになる。

39.スネアヘッド

今回はスネアの打面、ヘッドについておうかがいします。

 

スネアを買ったはいいけど、

自分の思い通りの音がならないなぁということがあると思うんですけど、

そういう時はスネアを買い替えるんじゃなくて、

ヘッドを張り替えてみるっていうのは大きなポイントになります。

いろんな説はあるんですけど、

ドラムの中でヘッドの音を占める割合ってすごい高いんです。

ヘッドでものが変わるくらい音が変わっちゃうんで。

 

例えば最初に張ってたヘッドの音が気に入らない、

もうちょっと高い音が欲しい、低い音がほしい、

柔らかい音、固い音が欲しいというのがあると思うんですけど、

必ずそれに似合うヘッドがあるんで、それに張り替えることで

ずいぶん自分の好きな音に近づけることはできますね。

 

最初は白いヘッドが張ってることが多いんですね。

これの特性は明るくて音が高いんです。

でもみんながそういう音が好きかといったらそうじゃないんで。

スネアはもっと柔らかくてもちゃっとした音が好きだぜって人もいるし、

そういう時はヘッドを張り替えるだけで、ほぼ考慮できますね。

 

キング・オブ・ヘッドと言われているのはこれ、

REMOのコーテッドアンバサダーです。定番中の定番ヘッドです。

 

 

これを基準にに薄い、厚い、

シールが張ってあるとかによって音の特性が変わってきます。

求めてる音がなんぞやというのがあれば、

それに対してこれを張れば近くなりまっせていうのがあります。

 

つづく

感想を送る

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。