HOME > ドラムスる > スネアドラム > 23.スネアドラム-1

ドラムスる

ドラムを知れば、JENがもっと好きになる。

23.スネアドラム-1

今回からはスネアドラムについて教えていただきます。

 

スネアについては語り出すと3年くらいかかるんですけどね〜。(笑)

まぁ、スネアの音イコールそのミュージシャンの顔となるくらい

個性を発揮する楽器になるんで、みなさんこだわりをもってます。

 

スネアのしくみとしては、

ヘッドがはってあって、ラグでとめてる。

 

後ろにスナッピーがついてる。

スネアができた当時はこれをスネアと言ってたんで

スネアがついてるドラムということでスネアドラムになったんです。

これがあるおかげでアタックのある特徴的な音がなるんです。

 

ヘッドをはって、裏ヘッドをはって、

スナッピーをはって、スイッチできつくはったり、ゆるめたりして

その人独特の音を出します。

 

スネアのしくみはほぼ一緒ですが、

ものによってはスイッチが2つついてたり、

両方についてたりするモデルがあるんですけど、

それもミュージシャンのオリジナルモデルであったりするし、

いろいろ出てますね。

 

ちなみに、スナッピーという単語は日本語らしいです。

つづく…

感想を送る

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。