HOME > ドラムスる > ドラムセット > 14.バスドラム(3)

ドラムスる

ドラムを知れば、JENがもっと好きになる。

14.バスドラム(3)

バスドラムと言えばフロントヘッド(表側)に穴が開いてたりしますよね。

あれってどうしてなんでしょう?

 

表に穴をあけることによって、中にある空気のこもりがなくなるんですね。

単純に言うとアタックがキレイに出ます。

穴が大きくなればなるほどアタック重視になります。

シェル(胴)が鳴らなくなっていくので。

 

穴が小さくなればなるほどシェルも鳴ります。

シェルも鳴らしてアタックも鳴ってほしいということですね。

 

では、完全に穴がなくなるとどうなるかと言いますと、

踏んだ音がフロントヘッドに当たって戻って、当たって戻ってを

何回も繰り返すので音が膨らみます。暴れる音になります。

ですから、ワイルドな音が欲しい人は穴をあけずに使ってたりしますね。

 

使いやすさでいうと、

穴をあけた方が使いやすいと言われていますね。

感想を送る

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。