HOME > ドラムスる > スティック > 1.スティックの選び方

ドラムスる

ドラムを知れば、JENがもっと好きになる。

1.スティックの選び方

これから始めようという方にまず用意してもらいたいのはスティック。
ドラムを叩くためのバチですね。
お店にはいろんな種類が並んでいますが、どう選べばいいのでしょうか?

 

スティックにはいろんな長さ、太さ、硬さがあります。

ドラムを叩く人の手の大きさや力の大きさも全然違うので

一概に「これがいいですよ」というのはないんですが…。

それでも世界的に標準と言われてるモデルがあります。


vicfarth

アメリカのメーカー「VIC FIRTH」の5Aというモデルです。

これがスタンダード。

何を使っていいかわからないというお客さんにはまずこれから勧めることが多いんですけど。


まず、これを手に取っていただくことで

「私にはちょっと太すぎて持ちにくいわ」とか

「いやオレには細すぎてこんなん使われへんわ」というひとつの基準ができるんですね。

で、そこから長いのにいったり、細いのにいったりするんです。

このスティックは人気もあるし、結局このまま使い続ける人が多いモデルですね。

あとは好きなミュージシャンのモデルからいく人とかね。


好きなミュージシャン!それはまたね、後日ゆっくりとうかがうとして…。
なるほど、まずはひとつ手にとってみて基準を作るんですね。

次回はさらに詳しく、スティックの違いを教えてもらいます。

感想を送る

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。